PREVENTIVE DENTISTRY MAINTENANCE MANUAL予防歯科・メインテナンス

Home > 予防歯科・メインテナンス

メインテナンスで虫歯を予防しましょう

「歯医者は、虫歯が痛んだときに通うところ」とお考えの方は、まだまだ多いようです。しかし、虫歯を削ってセラミックなどで補っても、本来の自然な歯は戻ってきません。歯を削れば、それだけ歯はダメージを受けてしまいます。そのため、そもそも虫歯にならないように「予防」を考えることが大切です。甲府の歯医者「山浦歯科医院」では、患者さま一人ひとりに合った予防処置を行っています。

衛生士によるメインテナンスの重要性

当院では担当衛生士制を導入して処置にあたっています。日本では多くの方が歯周病によって歯を失っていますが、それはセルフケアでは限界があるからです。ブラッシングではどうしても落としきれない汚れがあり、それが原因となって歯周病になってしまいます。

そこで重要になるのが、歯科衛生士によるメインテナンスです。衛生士によるメインテナンスでは、自身のブラッシングで取り切れない汚れを取ることができます。当院では衛生士もマイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使い、目では見えない隙間の奥深くまでしっかりケアします。ですが、日本ではまだまだメインテナンス受診の習慣が定着していません。

マイクロスコープでのメインテナンスをおすすめする理由

山浦歯科医院では、基本的にマイクロスコープによるメインテナンスを受けていただいております。治療をマイクロスコープで行うのに、メインテナンスをルーペや肉眼で行うのでは、処置のクオリティが下がってしまうことはもちろん、虫歯を発見するのも遅れてしまいます。一貫してマイクロスコープで治療・施術を行うからこそ、お口全体の健康を高いレベルで守っていくことができると考えています。

マイクロスコープによるメインテナンスのメリット
  • 汚れがついている様子や、歯周病や虫歯など、肉眼やルーペではわからない状態もしっかりとチェックできます。
  • 治療前の診査では分からなかった細かいところまでチェックすることができ、何かあった時には早期に発見し、相談し、対応できます。
  • 治療後の経過を、マイクロスコープでしっかり追い、ケアできます。

当院ではメインテナンスの仕上げにフッ素やアパタイトの入ったクリームで仕上げ磨きを行い、予防効果を高めています。

フルハイビジョンだから分かる口腔衛生指導

当院では、治療中だけでなくメインテナンス中もすべてフルハイビジョンカメラで撮影・録画を行っています。患者さまの安心のため、よくご自身のお口のことを知っていただけるよう、処置後にはその動画を用いて、お口の現状についてなどのご説明を行っています。

ハイビジョン動画でご説明していること
  • お口の現状
  • 良くなっているところ
  • 悪くなりそうなところ
  • ブラッシングで改善すべき点
  • 適切なセルフケア方法
山浦歯科医院について
治療について

35.66265349793357,138.5660433681229

山浦歯科医院

35.66265349793357,138.5660433681229